空き枠確認 資料請求はコチラ facebookをチェック!

合宿免許のお支払いについて

合宿免許の教習料金お支払い方法

ご希望にあわせてお選びいただける支払方法を用意いたしました!
銀行振り込み(一括)運転免許ローン(分割)

合宿免許の支払い方法:銀行振り込み

ご成約後、ご案内資料に振込先記載の請求書を同封いたします。
合宿料金は必ず入校前に全額入金をお願いしています。
基本的に振込みはお申し込み後2週間以内にお願いします。
※入校をお急ぎの方は申込み後、入校日前日(但し平日)まで考慮いたします。

合宿免許の支払い方法:運転免許ローン

例えば・・・教習料金が230,000円(税込)の場合、
毎月9000円 1年間で支払 ボーナス払い
お支払い回数 実質年利 利用信販会社
3〜48回 16.8% 株式会社オリエントコーポレーション

ローンお申込み手順について line
お申し込み後、弊社よりお送りする『運転免許ローン』申込書に必要事項をご記入の上ご返送ください。
(実質年利 : 16.8% お支払い回数 : 3〜48回)
審査後、信販会社よりお客様へご本人様確認が入ります。
※信販会社の審査基準によりローンをご利用頂けない場合がございますのでご了承下さい。
本人確認後、信販会社よりアップルライセンスに会員番号の連絡があり、契約成立となります。

お申し込み基準
line
年齢 職業区分 お申し込み
本人 親権者(有職)
16歳 すべての方 ×
17歳 高校生 ×
高校生(卒業年次)
(10月以降可。
親権者の同意が必要)
無職 ×
有職 ×
18歳〜19歳 高校生 ×
高校生(卒業年次)
(10月以降可。
親権者の同意が必要)
専門学校生・大学生(バイト有)
(親権者の同意が必要)
専門学校生・大学生(バイト無)
(親権者の同意が必要)
無職
(親権者の保証が必要)
有職
(親権者の同意が必要)
20歳以上 専門学校生・大学生(バイト有) ×
専門学校生・大学生(バイト無)
(保証人が必要)
×
無職 × ×
有職 ×
備考 ※お客様のお支払いは毎月27日です。初回支払い月は原則入校日の翌月となります。
※1日〜5日の間にご入校の場合は当月の27日になるケースもあります。
※21日から31日の間にご入校の場合は翌々月の27日になるケースもあります。
※ローンをご利用の方は手数料として2,160円を頂きます。

合宿免許のメリット

  • 短期間で免許取得!
  • 一定期間、教習所に滞在しながら教習を受けますので、毎日教習を受けれる分、短期間で卒業が可能です。通学で教習所に通うとなると、どうしても1ヶ月〜2ヶ月はかかりますので(普通車)、短期間での卒業は難しいです。
  • 安心のコミコミ料金!
  • 合宿免許のアップルライセンスでご紹介している直営校は、教習料金・検定料、宿泊費、食事代が全てパックになった合宿免許料金です。宿泊費と食事代が付いて通学料金より安く取得できますので、夏休み・冬休みといった学生さんの長期休みの期間は予約が殺到しています。
  • 小旅行気分を味わおう!
  • 合宿免許は自宅から離れた場所で、滞在しながらの教習ですので、いつもと違う環境にふれあえます。毎日教習を受けるからといっても、朝から晩までずっと教習があるわけではありませんので安心してください。二段階目に入りますと、比較的自由な時間が出てきます。その時間を使って、観光に出かけてみましょう! ご当地グルメなどを探すのも合宿免許ならではの楽しい時間のはずです。

運転免許に関する豆知識

  • 車とバイク、どっちを選ぶ?
  • バイクと車はよく比較の対象になるものですね。バイクと車、どちらを選ぶのか考える際にその実用性について検討してみましょう。まず、仕事で利用されるチャンスは車とバイクどちらが多いのか考えてみると、代表的な両者のビジネス利用としては、バイク便と宅配車があります。渋滞に強いバイク便ならではの需要もありますが、トラックやダンプカーなど多くの生活物資を運ぶことなど鑑みると、まったくなくなってしまった場合により支障があるのは車ではないでしょうか。
  • バイクと車の使いやすさ
  • バイクと車、どちらがより使いやすいのかは、よく話題にのぼるものですが、実際のところどちらが使いやすいのでしょうか。たとえば通勤を考えた際に、どちらがいいのか、と検証すると、まずバイクの場合には渋滞による影響にさほど左右されません。また駐車場代も車に比べたら割安なことが多いです。そして、自転車のように屋外に体をさらして走るのでスピード感や屋外の爽やかさをよりしっかりと感じられる、ことなどがメリットですね。車の場合には、バイクの逆に渋滞で時間が読めない場合があり、駐車場の確保が難しいケースもあることなどが懸念されます。しかし、個室状態なのでリラックスして運転できることや荷物も多く運べること、事故にあった際の安全度、暑さや寒さの悪天候でも、大雪や台風など大きなトラブルのとき以外はさほど利用に問題はない安定感があります。

車とバイク、どっちを選ぶ?それぞれの好み、こだわり

合宿免許で取得できる免許一覧

あると便利な持ち物リスト

ドライバーの就職・転職